ニキビは洗顔で予防する|90%以上のメンズが知らない正しい洗顔方法とは

ニキビは洗顔で予防できるってこと知っていますか?

タクト

タクト
Aくんは正しい洗顔できてる?

 

Aくん

Aくん
できているよ!

 

タクト

タクト
Aくんはどうやって洗顔してる?

 

Aくん

Aくん
洗顔料を使ってこんな感じ(ゴシゴシ)に洗っているよ!

 

タクト

タクト
全然ダメだね。。。

 

あなたもこのように自分が正しい洗顔と思い込んでいるだけで、実は間違った洗顔方法かもしれないと疑ったことはありますか?

実は男性の90%以上は正しい洗顔方法を知らないまま、洗顔を行なってしまっているのです。

 

ニキビができてしまう理由というのは、人それぞれなので洗顔で100%予防できるということは言い切れませんが、正しい洗顔ができていれば、ある程度ニキビができるのを予防することにつながります。

 

そこで今回は90%以上のメンズが知らない正しい洗顔方法について解説していきましょう。

洗顔をする理由とは?

 

一体なぜ洗顔をしなくてはいけないのでしょうか?

洗顔をするということが習慣になっている人ほど、特に考えることはないと思いますが、まずはなぜ洗顔をしなくてはいけないのか?ということを初めに解説していきましょう。

 

肌の水分と脂分のバランスを保つため

 

日常生活の中で、外気の汚れや汗によって顔が汚れますよね。

そのような汚れは、肌への刺激となりニキビを作ってしまう原因になります。

そこで毛穴をキレイな状態にするためにも洗顔が必要で、きちんと洗顔ができれば、肌の水分と脂分のバランスも保つことができ、結果的に健康な肌を作ってくれるのです。

 

メンズの間違った洗顔方法の例

 

ここからは多くの男性が気付かないでやってしまっている間違った洗顔方法について紹介します。

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

ゴシゴシ洗い過ぎ

汚れを落とそうという意識から、ついついゴシゴシと力を入れて洗ってしまいがちですが、これは逆効果です。

ゴシゴシ洗ってしまうことによって、摩擦で肌が傷つき乾燥肌などの原因になります。

また長時間の洗い過ぎや、一日に3回以上の洗顔をするなども、肌への負担が大きく余計に肌を痛めてしまうきっかけになるので禁物です。

 

熱いお湯、もしくは冷水を使う

基本的に洗顔をするときの水の温度は32〜35度弱くらいの肌温度よりも少し低めがベストです。

そのため熱々のお湯で汚れを落とそうとしたり、冷たい水で毛穴を引き締めようとするのはかえって、乾燥肌や赤ら顔の原因になりかねないので注意しましょう。

 

肌質に合っていない洗顔料を使う

男性の中で特に多いのはこの自分に合った洗顔料を使うということです。

きっとほとんどの読者の男性は、適当に選んだ洗顔料を使っている人が多いのではないでしょうか?

自分の肌質が乾燥肌だから、潤い成分の強めの洗顔料にしようと考えながら選んでいる人はあまり多くないと思います。

しかし、洗顔料は毎日使うものでもあるため、自分の肌質のものを選ばなくては逆効果になります。

そこで自分の肌質に合った洗顔料の選び方は以下の記事で解説しているので、どうやって自分の肌質に合う洗顔料を見つければいいのかわからない人は参考にしてみてください。

 

ニキビに効く洗顔料と言われているものっていっぱいありますよね? きっとどのような違いがあるのか?ということをわからないまま選んでしまってい...

 

水分を取るときにタオルでゴシゴシ拭く

顔を洗い終わった後に水分を拭くときも油断はできません。

洗顔をするときにもゴシゴシこすらないようにすることがポイントと紹介したように、拭くときもできるだけ摩擦を与えないようにすることが大切です。

特に使い古したゴワゴワのタオルは拭きながら顔を傷つけてしまう恐れがあるので、水分を取るときのタオルにも気を配るようにしましょう。

 

正しい洗顔の仕方

 

ここからは正しい洗顔の仕方について紹介します。

手を洗う

洗顔をする前にはまず手をキレイに洗っておきましょう。

顔を洗う手が汚ナイト菌がニキビを刺激し、顔中に繁殖してしまう原因にもなるので、きちんと洗顔前には手を洗うようにしましょう。

 

軽く洗い流す

いきなり洗顔料を顔につけると、摩擦が起きてしまいやすいため、まずは30−35度程度のぬるま湯で顔を軽く洗い流しましょう。

より洗顔の効果を高めるという意味でも、最初に簡単でいいのでぬるま湯洗顔をすることで洗顔料を使ったときに汚れをきちんと落とすことができるのです。

 

洗顔料を泡立てる

洗顔をする中でもっとも重要とも言える作業がこの”泡だて”です。

洗顔をするときの泡はきめが細かければ細かいだけ、肌への負担を減らすことができるので、泡だてネットなどを使って泡を作りましょう。

 

 

泡を顔に乗せていく

泡だてネットを使って泡ができたら、その泡を使ってゴシゴシ洗うのではなく、泡を顔に乗せるようにして置いていきましょう。

泡は勝手に汚れを吸収していってくれるので、できるだけ指が顔に触れないようにして洗顔を行うことがポイントです。

 

ゆすぎの時間を長めにとり、ゆすぎ残しがないように

 

せっかく洗顔を丁寧に行うことができたとしても、顔に洗顔料が残ってしまっていたら肌荒れを起こしてしまうため、きちんと洗い流すようにしましょう。

自分ではしっかり洗い流せていると感じていても、実は全然落ちていないということはよくあるので、自分のいつものゆすぎ時間の倍くらいの時間をとってゆすぐのがベストです。

 

もっと詳しく洗顔の仕方について詳しく知りたい!という人は、以下の記事でより詳しく解説しているので、是非参考にしてみてくださいね。

あなたは正しい洗顔の方法を知っていますか? きっと多くの人が"自己流"でやっているのが現状なのではないでしょうか。 もちろん自己流が...

 

正しい洗顔でニキビを作らない習慣を

 

以上が90%以上のメンズが知らない正しい洗顔方法についてでした。

正しい洗顔方法のポイントをまとめると、

  • 30-35度のぬるま湯で洗顔をする
  • できるだけ摩擦がないようにする
  • 洗顔料を泡立てる
  • しっかりとゆすぐ

 

以上のポイントを押さえてこれからの洗顔に生かしていってほしいと思います。

正しい洗顔を身につけることができれば、肌への刺激を最小限に抑えることができるので、あなたも正しい洗顔方法を習得して、キレイで健康な肌を育てていきましょう。

関連記事

赤ニキビができたら要注意!正しいケアでニキビ跡になるのを防ごう

ニキビを改善する洗顔の仕方マニュアル

顔のニキビを綺麗に治すための正しいケアの方法|男の美肌ケア

ニキビに効くおすすめ化粧水ランキング|毎日の肌ケアをしよう

ニキビの膿はどうするのが正解?正しい対処法とNG対処を一挙大公開!

肌荒れニキビを治したい|原因を知って綺麗に治そう