【永久保存版】男の洗顔の教科書|ニキビを改善する正しい洗顔マニュアル

あなたは正しい洗顔の方法を知っていますか?

きっと多くの人が“自己流”でやっているのが現状なのではないでしょうか。

もちろん自己流がダメとは言いませんが、ひょっとしたらあなたの洗顔方法では肌を傷つけている可能性があります。

 

せっかく美肌にするために洗顔をしているのに、肌を傷つけてしまっていたら本末転倒ですよね。

正しい洗顔をすれば肌の健康を守ることができます。

 

そこで今回は永久保存版!男のニキビを改善する正しい洗顔マニュアルをご紹介します!

 

洗顔をする前に用意するもの

 

まず洗顔をする前に用意しておくべきものがあります。

それは泡立てネットです。

こちらのようなよく泡立ちそうなものを用意しておきましょう。

 

 

泡立てネットを使用する理由

 

洗顔料を泡立てる理由は、大きく分けて2つです。

 

  • 表面積を増やして洗える範囲を広げるため
  • 洗浄力を抜群に発揮するため

 

泡立てた状態の方が汚れに対して触れる面積が増えるため、より効率よく洗うことができ、さらに泡の状態の方が汚れを巻き込みやすくなるため、本来の洗浄力を発揮しやすくなるのです。

最初は面倒と思うかもしれませんが、泡立てネットがあればそれほど難しいことではないので、ぜひ習慣づけてくださいね。

 

正しい洗顔方法

 

ここからは7つのステップに分けて細かく洗顔方法について紹介します。

 

Aくん

Aくん
顔を洗うだけなのに、そんなにステップがあるの〜

 

と面倒がらないで、美肌を手に入れるための正しい洗顔方法を学んでみてくださいね。

 

1.手を洗う

 

まずは洗顔をする前に、洗顔をするときに顔に触れる手を綺麗にすることから始めましょう。

せっかく顔を洗うのに、自分の手が汚れていたらそれこそ意味がありませんよね。

 

手が汚れたままだと洗顔料で手を洗って、その泡で洗顔することになるので、逆効果であることは簡単に想像がつきますよね。

 

2.洗顔料を泡立てネットを使って泡立てる

 

上でも紹介しているように、洗顔料を泡立てネットを使って泡立てましょう。

雑に泡立てるのではなく、キメの細かい泡を作るイメージで泡立てることを意識してくださいね。

だいたい泡の量としては卵一個文くらいの泡が作られれば十分です。

 

3.Tゾーン(眉間とおでこ)から洗っていく

 

洗顔料を泡立てることができたら、Tゾーンと呼ばれる部分からフェイスラインにかけて洗っていきましょう。

Tゾーン、フェイスラインから洗う理由は、皮脂の多い部分だからです。

 

このときに気をつけなければいけないのが、皮脂が多い部分だからといって、この部分をこすって洗うのではなく、指が肌に触れないようにして、泡を顔に乗せていくようなイメージで洗うことです。

 

4.目元と口元は泡をのせるだけでいい

 

Tゾーンやフェイスラインとは別に、目元や口元は乾燥しやすい部分であるため、最後に泡をのせるだけで十分です。

 

肌が乾燥しやすいという人は、目元や口元をこすって洗ってしまっている可能性があるので、一度見直してみてくださいね。

 

5.ぬるま湯で20回以上すすぐ

 

あなたは顔をゆすぐときにどれくらい顔をゆすいでいるでしょうか?

きっと大雑把に流してしまっている人が多いと思いますが、洗顔をする中ですすぎの時間というのは超重要です。

実は洗顔料は自分が想像する以上に洗い流しが多く、洗顔料の洗い残しによって肌が傷んでしまうことはよくあることなのです。

そのため、すすぐときは33~36℃くらいのぬるま湯で、最低20回〜30回以上はすすぐようにしてしっかり流し切りましょう。

 

6.綺麗なタオルで拭く

 

洗顔が終わってもまだまだ油断はしちゃいけません。

洗顔をし終わった後というのは顔がまだ濡れていますよね?

この濡れた顔を拭くときには、綺麗な清潔なタオルを使い、できるだけ刺激を与えないように優しく拭きましょう。

できるだけこすることはせず、タオルの吸収に任せて水分をとりましょう。

 

7.すぐに保湿をしよう

 

洗顔を終えて顔の水分を拭き終わったら、化粧水や乳液を使って保湿を行いましょう。

洗顔を終えた後の肌というのは非常に敏感な状態なので、水分が蒸発して乾燥してしまう前に保湿を行ないましょう。

以下の関連記事で保湿のスキンケアの基本を紹介しているので、保湿の必要性やスキンケアの手順を知らない人は参考にしてみてくださいね。

あなたは洗顔後にきちんとスキンケアをしていますか? もし洗顔をした後に、スキンケアをなにもしていないという人がいれば、ぜひこれを機会にスキ...

 

おすすめ洗顔料ランキングTOP3

 

最後にオススメの洗顔料ランキングTOP3を発表します。

洗顔料の種類が多すぎてどれを選んだらいいのかわからない人や、ニキビ肌を改善する洗顔料を使いたい!という人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

生せっけんの「ルアンルアン」
こんな毛穴に悩んでいませんか?

□ 鼻の角栓がつまった毛穴
□ 頬の開き毛穴

それは「お肌の乾燥」が原因かもしれません。

大切なことは、毎日の洗顔で余分な皮脂や汗、ホコリなどの汚れを
しっかりと落としながらも、「うるおい」を残すこと。

⇒毛穴の汚れを取り去り、うるおいを与える生せっけんで毛穴ケアを!

商品リンク ルアンルアン
評価
価格 540円(初回限定)

 

ニキビ専用の薬用洗顔フォーム《VC泡フォーマーセット》
「薬用VC泡フォーマー」は、ニキビの修復・肌質改善には欠かせないビタミンCやニキビの大きな要因でもある 乾燥から肌を守るハチミツを配合したポンプフォーマータイプのニキビ専用洗顔フォームです。

ニキビ跡もケアしながらニキビのできにくい肌質へ導きます。

洗浄成分は皮脂を取りすぎないアミノ酸系の洗浄成分で お肌にやさしく、洗い上がりはしっとり潤いを肌に残し、ツルすべの肌触りに仕上がります。

商品リンク 薬用VC泡フォーマーセット
評価
価格 3,694円(初回限定)

 

「無添加オイル」で作った自然派洗顔石鹸【VCOマイルドソープ】
最高品質のインドネシア産ヴァージンココナッツオイルを使用し、“気泡力”に特に優れた“ラウリン酸”が約50%含まれているので、泡立ちも違います!

天然の泡で包まれる洗顔は肌に透明感を与えます。

そして、天然オイルが産み出すモチモチ泡が敏感肌、乾燥肌などのトラブル肌の方々にも関係なくおススメできる商品です。

商品リンク VCOマイルドソープ
評価
価格 1,423円(初回限定)

 

正しい洗顔は美肌へのはじめの一歩

 

以上がニキビを改善する正しい洗顔マニュアルでした。

きっとこれまでは顔をゴシゴシ洗っていた人も、「今の洗顔の仕方じゃまずいな」ということに気付いていただけたのではないでしょうか。

せっかく美肌にするためにスキンケアや洗顔をしているのであれば、肌を傷つけるようなことは避けたいですよね。

正しい洗顔は、あなたが美肌を手に入れるためのはじめの一歩であるため、ぜひこれを機会に自分の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回紹介した洗顔の方法やオススメの洗顔料を参考にして、ぜひあなたも美肌を手に入れてくださいね!

 

関連記事

大人ニキビの治し方|大切なのは正しいスキンケア方法を実践すること

男のニキビケアのマニュアル|正しいスキンケアで美肌をゲット

男のニキビは正しいスキンケアで綺麗に治る|基礎編

男がニキビに悩むのは思春期だけではない!?

白ニキビが大量発生!その原因と対処法とは?

男のニキビを治す洗顔はこれ!オススメの洗顔ランキング