乾燥肌ニキビの原因を知り、正しいスキンケアをしよう|乾燥肌を改善するおすすめ化粧水の紹介

季節の変わり目になると乾燥肌になってニキビができることありますよね。

実はニキビは乾燥肌でもできるもので、脂性肌だけができるわけではないのです。

多くの人は、顔がテカっている人がニキビができやすいという印象を持っていますが、実はそうではなくて、乾燥が原因でできる人もすごく増えています。

 

しかも乾燥肌というのは、肌のさまざまなトラブルを引き起こす原因にもなるので、早めの改善が必要です。

そこで今回はそんな乾燥肌を改善するためにおすすめの化粧水や、実際にあなた自身が乾燥肌であるのかをチェックする方法を紹介しましょう。

乾燥肌?脂性肌?自分の肌質をチェックしよう!

 

あなたの肌質はどんな感じですか?

と聞かれても自分の肌質を理解している人って案外いないものです。

 

きっとほとんど人は、

「テカる時もあるし、乾燥する時もあるし…」

というのではないでしょうか。

 

肌質は4種類

 

肌質は大きく分けると4種類あります。

あなたはどの肌質に分類されますか?

  1. 普通肌
  2. 脂性肌
  3. 乾燥肌
  4. インナードライ肌

 

肌質チェックの方法

 

この肌質があることがわかってもどの肌質かということはまだわかりませんよね?

そこで以下の方法で自分の肌質を知ることができるので実際に試してみてください。

  1. いつも通り洗顔をする
  2. 水分をとって20分放置
  3. 20分後の肌の様子をチェック

 

たったこれだけでいいのです。

 

 

以下の項目のどれに当てはまるかによってあなたの肌質を知ることができます。

  1. 最初は少しつっぱる感じがあるけれど、その後自然な状態になる
    普通肌(肌本来の保湿機能が働いている健康な状態)
  2. 皮脂でベタつく→脂性肌
  3. ベタつくけれど、少し肌がつっぱる→インナードライ肌(肌の表面は皮脂が多くべたついているけれど、 肌の内部は乾燥しているという状態)
  4. 肌がつっぱっる感じ→乾燥肌(水分と皮脂のどちら足りていない状態)

 

あなたはどれが当てはまりますか?

もしあなたが肌がつっぱる感じが残るのであれば、それはインナードライかもしくは乾燥肌である可能性が高いので、肌に必要な水分が足りていない可能性が大いにあります。

 

乾燥肌はニキビ肌になりやすい

 

一体なぜ乾燥肌の人がニキビ肌になりやすいのでしょうか?

それはニキビのできるこんなメカニズムがあるのです。

  1. 肌の水分の低下による、皮脂のバリア機能の低下
  2. 水分が蒸発することによって角質が傷つく
  3. 皮脂が分泌されにくいため、毛穴が開きにくくなる
  4. 毛穴が小さくなることによって汚れが溜まりやすくなる
  5. 結果的に毛穴がつまり、炎症を引き起こす

 

ということが起こります。

 

乾燥肌のニキビは跡になりやすい

 

乾燥肌の場合には、肌の機能が低下していることもあり、治癒力も落ちてしまっています。

その場合ニキビが治りにくく、炎症した状態で肌に残るので後の残りやすいニキビができてしまうのです。

 

乾燥肌は、

  • ニキビができやすい
  • ニキビが治りにくい
  • ニキビ跡になりやすい

 

といいことがないので、できる限り早めの改善が必要なのです。

 

乾燥肌の時は洗顔をやめる!?

 

もしあなたが乾燥肌で洗顔後に顔のつっぱりを強く感じる際には、洗顔料の使用を一度やめてみることをお勧めします。

洗顔料というのは刺激が強いので、乾燥肌を引き起こす可能性があります。

 

もし数日も耐えられないという人がいれば、一日おきに使う頻度を減らすなどをしてみましょう。

最初は慣れないかもしれませんが、洗顔料をやめ、お湯洗顔に慣れることで乾燥肌が改善される場合があります。

 

乾燥肌に欠かせないスキンケア

 

ここからは乾燥肌を改善するために欠かせないスキンケアについて紹介します。

乾燥肌を本気で改善するためには、毎日のスキンケアが必要不可欠です。

そこで乾燥肌を改善するために必要なスキンケアを紹介します。

 

化粧水を使って乾燥肌に水分を与える

 

洗顔をした後というのは、特に肌がバリア機能を失っている状態ということもあるので、保湿をしてあげる必要があります。

 

そこで必要なのが化粧水です。

化粧水を使うことによって肌に潤いを与えることができるので、乾燥肌の人にとっては化粧水は必須アイテムです。

乾燥肌の人におすすめの化粧水はこちら。

 

商品リンク:美容のプロが愛用する実力派化粧品 【C-マックスローション】 商品リンク:パルクレール美容液
毛穴やニキビ跡におすすめの高濃度ビタミンC誘導体化粧水です。

特に乾燥肌の人は化粧水の中でも、高濃度ビタミンC誘導体の含まれたものが乾燥肌を改善してくれるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

日本製で日本人の肌に合わせてつくられた肌にやさしいニキビケア美容液!ニキビの後はこれ1本で!

乾燥肌も改善してくれるオールインワンの薬用美容液。

 

乳液のクリームを使って乾燥肌から水分が逃げないよう蓋をする

 

化粧水で肌に水分を与えたあとには、その水分を逃げないようするために乳液を使って、肌に蓋をしましょう。

化粧水の水分というのは蒸発してしまうので、それを蒸発から防ぐためにも乳液での保湿もセットで行なわないといけません。

 

以下は乾燥肌におすすめの乳液です。

 

商品リンク:販売実績130万個突破!エステ後のような上質な肌へ。「EBM ESスキンクリーム」 商品リンク:化粧水に足すだけケア!クリーミィモイストミルク新規獲得
130万個の販売実績を持つ極上美肌クリーム。

マッサージするようにゆっくりとすり込むことで血行を促進し、肌サイクルを健やかに保ちます。

今の化粧水に足すだけの乳液と美容液、クリームの機能がひとつになったオールイン乳液。

使い続けるほどに、ふっくら弾むようなハリ感を与え、うるおいのある肌へ。

 

乾燥肌は保湿が重要!

 

もし今自分の肌が乾燥肌でトラブル肌なのであれば、早めに健康な肌に戻すためにも、保湿をすることを心がけましょう。

途中で紹介したように「インナードライ」の時には、自分で乾燥肌だと気づけない時もあるので、細かく観察をして気づくことが大切です。

乾燥肌は毎日の正しいスキンケアがあれば改善されていくものなので、ぜひ今回紹介した化粧水と乳液などを使って保湿をする習慣をつけましょう。

関連記事

男がニキビに悩むのは思春期だけではない!?

ニキビを治す石鹸を使ってニキビ肌を改善しよう!おすすめ洗顔石鹸ランキング

ニキビに効くおすすめ化粧水ランキング|毎日の肌ケアをしよう

ニキビは乾燥が原因でできる?!乾燥肌を改善してニキビを治そう!

赤ニキビができたら要注意!正しいケアでニキビ跡になるのを防ごう

ニキビ痕にはもううんざり!凹凸のニキビ痕を治すためにできること